ダーツを販売店から購入しました

  • ダーツ用品は通信販売を利用しています

    • 仕事の帰りに同僚にダーツバーに誘われて、最初は断っていましたが、上手だと異性にモテると言われ、不純な動機でやってみる事にしました。

      ノリで始めましたが、狙い通りだと嬉しく、狙いを大きく外した時に悔しくて、いつの間にかモテるかなどどうでも良くなりました。

      ダーツ販売が最近話題になっています。

      事あるごとに同僚を誘っていたら、そんなに好きなら練習用に買い揃えれば良いと言われました。

      市販の店舗は近くには無いので通信販売でダーツ用品を揃える事にしました。ボードから最初は選ぶシステムになっていて、ソフトボードとハードボードがありました。



      ソフトボードは一般的な規格らしいのですが、騒音があるそうです。

      ハードボードは重量はあっても騒音が少ないのが特徴との事でした。

      近所迷惑を考えると迷う事なく、ハードボードでした。

      いくつか種類があったので、騒音が一番少なそうなボードを選び、そこからはボードに合わせた用具を購入していきました。

      ルールも良くわからなかったので、ルールブックも購入しました。

      ルールブックだけではなく、教本も買ってしまいましたが、総額でもそれほど大きな金額でもなく、案外疲れるので良い運動にもなるし、意外と楽しいのと財布にも優しい、そして年齢がさほど関係なく、様々な年代の人が勝負していたりするので、大変良いスポーツだと思います。



      そして、今では友人よりも上達していますが、同じバーにいる同性に勝負を挑まれるだけで、異性にはモテません、というか同じバーにいません。


top